読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しのセンターほくろさん

「センターほくろさん」とは⏩岡本圭人の胸部中心に存在するホクロのことである。ご挨拶できることは稀。レアキャラなのだ。

パーリーモンスターが教えてくれたこと

私けっこうこのブログで、圭人くんは自分の好きなことやってね私はそれを応援するよって言ってるんだけど、実はひそかに私が見てみたい圭人くんもたくさんあってですね。⏩Dreams come true - 愛しのセンターほくろさん

こんなかんじなんですけれども。

 

 

今回のツアーで見たパーリーモンスター。

私としてはなかなか衝撃的でした。

 f:id:pabulon_x:20160820205140j:image

私のなかで圭人くんは、端っこ。

端っこがふさわしいって言ってるんじゃなくて、事実、彼は長年端っこにいたわけです。

 

サビしか歌ってなくて、もちろんひとりで歌うパートなんかなくて、圭人くんの歌声なんて最近までしっかり聞いたことなんてなかった。

 

その圭人くんが、1曲ほぼひとりで歌ってるんだよ。コンサートに行ったら、やっぱりひとりで歌ってるの。メイン。私はほんっっっっっっっっっとびっくりしました。

 

自担が注目を浴びている。自担がメインとして扱われている。しかも今までみたいなお笑い要素とか、一部ではなくて、まるっと1曲、しかも超かっこいい。

 

ほんと、感動的。

 

あの曲ができたのも、セトリ入りしたのも、あの演出になったのも、彼だけの力じゃないけど、それでも9年かかって、ここまできたことが、ほんとに嬉しいし誇らしいなぁと思います。

 

立ち位置が端っこだけじゃなくなって、いろんなひとに名前が通じるようになって、目見開いてなくても分かるくらいテレビやDVDに映って、どんどん変わっていってしまうけど、その変化が応援する醍醐味なんだなぁーと最近分かってきた。

 

顔も体も声も変わって、人間関係も変わって、立場も変わって、仕事への意識も変わって、いろんなブームがきて去って、たまに失敗して、たまに成功して、でも昔から変わらない笑い方と好き嫌いの多さで、そんなのをずっと見ていられるのって幸せだなぁって、パーリーモンスターのおかげで気付きました。

 

ほんと男の子産みたい。いますぐ孕みたい。

 

おわり。笑