読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しのセンターほくろさん

「センターほくろさん」とは⏩岡本圭人の胸部中心に存在するホクロのことである。ご挨拶できることは稀。レアキャラなのだ。

ジャニオタがお見合いアプリに登録したらマルチ商法に出会った話

マルチ商法とは

特定商取引に関する法律(33条)にいう、連鎖販売取引のこと。ネットワークビジネスMLMなどとも称される。

いわゆるピラミッド式販売方式。

加入者が新規会員を次々と組織に勧誘することにより,販売組織を拡大させていくビジネス。マルチ商法のビジネスモデル自体は合法であるが、特定商取引法を遵守せず違法な勧誘形態を取るケースも多い。

それ自体違法な「ネズミ講」を想起する人も多く、問答無用で悪徳商法と断定される場合が多い。

 

いきなりどうした~!!!!

いやね、 題名通りのことがありました!

最近ブログのネタがなかったし書いちゃうよ!!

真面目にかくんだから!!!

 

 

ジャニオタがお見合いアプリに登録したらマルチ商法に出会った話

 

最近お見合いアプリって流行ってますよね。私は友達に勧められ某お見合いアプリに登録しました。無料だし前から気になってたのと、私はジャニーズを愛しすぎて結婚願望がないので、登録して人に話すネタができればいいや~くらいの軽い気持ちでした。はじめの1か月で何人かの男性とメッセージのやりとりをしました。

そして、「友達募集中」という、Aくん(同い年)、Bくん(1個下)に実際に会うことになりました。時間をずらして、同じ日に。

 

そこで驚いたのが、ふたりして『仕事だけに生きるのはいやだ』と、人生に対する熱い気持ちを語ってきたことです。そのときはただ、都会の子ってすげえな!ってかんじ。

正直、ついていけないわーと思いました。とにかく、意識高い系。俺はもっと人脈をつくっていろんなことを知って将来家族を幸せにするために…はいはい、と思いながら話を聞きました。

私の仕事は医療系なのですが、仕事に対してはわりと熱くいんです、実は。そのはなしをしたところふたりともかなり乗ってきて、イイネ!ってかんじで、Aくんも、Bくんも、会った日に次に会う約束をしました。

 

話をしているなかで、私が気になったのはAくんでした。彼は人前に出る仕事をしていて(実際にググるとしっかり出てくる)、友達募集中とはいえ、なぜお見合いアプリなんかやっているんだろう?という疑問がずっとありました。それでも、Aくんは人間としてとても魅力的で、いろいろな話をキラキラした目でしてくれて、また会いたい!と思ってしまうような男の子でした。

 

Aくんは、いろいろな話をしてくれるなかで、ひとりの尊敬する女性の話をしてくれました。そのSさんという女性は、とにかくかっこいい、と。30代で、俺にいろんな考え方を教えてくれた。仕事だけじゃないんだと思った等々。Sさんの繋がりでたくさん20代の友達もできた、と話していました。元々医療系だから、話が合うかもね、と言われました。

 

Aくんに会う日、『Sさんに紹介するね』と言われました。私はいよいよ宗教かマルチだと覚悟しました。友達に『私が朝まで返事しなかったら警察にいってくれ』と頼みました。笑

 

そして、待ち合わせ5分前。

AくんからLINE。『仕事になったから紹介したらいなくなっちゃう、ごめんね!』

 

うそだろ!!!!!

 

初めましてのSさんとふたりきりにされるわたし。ちょーーー気まずい!!

 

…と、思っていたのですが。

Sさんは仕事はどう?とか、なんで今日はこようと思ったの?と聞いてくれて、私は『Aくんと話していたら自分にはなにもなくてすごく恥ずかしくなりました』と答えていたのです。私はAくんや、Bくんと話すなかでどこか冷めた目でみながらも、自分がいろんなことを諦めていること・仕事以外に誇れるものがない人間になろうとしていることを思い知り、ものすごく落ち込んでいたことに気付いたのです。

 

Sさんは、『わたしもそうだったよ。20代で気づけてよかったね。』と言いました。

 

『今のまま生きたら、職場の人たちみたいな大人になるよ』そう言われて心から嫌だと思いました。(先輩ごめんなさい)

 

ゴールが決まってなきゃなにもできないよ、と、これまたキラキラした話をされました。私は完全にSさんの虜です。なんてったって、勧誘されると思ったのがされなかったんだもの、それだけでプラス加算です。

 

いろいろな本を教えてくれて、次会うまでにやりたいこと100個考えてきてね。と言われました。そして1週間後にまたふたりで会うことになりました。

 

その次は、わたしの100個じゃなくて54個のやりたいことを見て、このなかの特にやりたい5個は?と聞きました。わたしが「髪の毛がさらさらになりたい、美肌になりたい、痩せたい」をあげると、『わたしダイエット教えてて、栄養学勉強してるの』と言って、食事について教えてくれました。また続きは今度ね、と次の約束をしました。

 

その会わない間に、SさんがLINEのTLを更新しました。そこには、なんと、はじめに会ったBくんが写っていたのです。

写真を遡ると、Sさんはとにかくいろんなところに行っていて、たくさんの人たちといろんなことをしていて、簡単に言えばみんなが『憧れる生活』をしていました。そのなかに、AくんとBくんが同じ集合写真にいるのを見たのです。

 

そのあとに、またAくんに会いました。いつもどーりキラキラで、『私も頑張らなきゃ』と思える話を、たくさんしてくれました。Bくんのこと知ってる?と聞くと、「あー、知ってるかも。」とのこと。そこは深く聞きませんでした。

 

3回目にSさんに会うと、もうはじめから「マルチ商法」の会社についてでした。『●●●って知ってる?どんなイメージ?』ああ、きたぞ。と覚悟を決めました。はじめはパンフレット、次にiPadを使って、1時間半ほどその会社のしくみと製品について教えてくれました。とにかく話慣れてるし分かりやすい。そして商品も安い。だめなところってなに?と思いました。

Sさんは6年目で、その会社で月30万稼いでいるそう。医療系の仕事はそれでやめたらしい。そのかわりに商品と、商品に関連することをすごく勉強したそうです。たしかに、栄養の知識がすごかった。

やりたいことがあるけど、時間とお金がないせいでやれないひとがたくさんいる。この会社ならまず副業から始めればいいし、頑張ったら頑張った分だけお金が入るよ、と。

入会届を書かされるわけではなかったし、Sさん自身も『●●●ってネットでみるとすごく批判されてるけど、断ればいいし返品すればいいのにって思う。紹介された人が悪かったんだなって。』

その通りだと思いました。商品はすべて返品可能。会員もやめられる。友達を紹介するのは義務ではない。

 

そのメンバーに入れば、私はいまとは違う友達がたくさんできただろうし、なんなら人生は変わって、意識高い系として生きていたと思うけど、SさんやAくんに気に入られたいから、きっと無理して商品を買うだろうし、いまいる友だちを巻き込んでいたと思う。いまいる友達はやっぱり失いたくなかった。てゆーか普通に暑苦しいなって思った。今から本社に行かない?と言われたけど、私は、予定があるから、といって帰りました。(ほんとにBくんに会う約束してた)(断った笑)

 

結局、AくんとBくんが繋がってたのかとか、私みたいに女の子をSさんを紹介するためにお見合いアプリやってたのかよく分からないですか(きっとそうでしょう笑)、Bくんと話しててもSさんにたどり着いたんだろうなと思ってます。

 

噂には聞いていたけど、こんなふうに勧誘するんだなぁ~!というのが実際に分かってちょー楽しかったです。 

 みんなも意識高い系の男には気を付けてね!!

 

最後に。私はここに出てくる人・アプリ・会社・そのメンバーの方々を否定して書いたわけではありません。出会った人々はみなさんとても魅力的でいい人でした。私はこの現状になるまでのすべてを自分で選択できる環境にいたし、実際になにかを強要されたわけでもありません!あと、お見合いアプリで出会って今(のところ)ふつうに友達してる子もいるし、お友だちは彼氏つくってるので、それだけ誤解しないであげてください。笑

 

もしここの登場人物の方が見てたら、ほんとに音信不通ごめんなさい🙏🙏🙏いろんな話してくれて、ありがとうございました🙏🙏🙏私も人生頑張ります🙏🙏🙏

 

おしまい💓💓💓