読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しのセンターほくろさん

「センターほくろさん」とは⏩岡本圭人の胸部中心に存在するホクロのことである。ご挨拶できることは稀。レアキャラなのだ。

岡本圭人 が 可愛い


昨今の彼のぶりっこは目に余る。

私はそう言い続けている。

f:id:pabulon_x:20151127012123j:image

とにかく、可愛い。その可愛いも多種多様であるが、彼を見てまず口から溢れるワード…心から溢れる感情は、『可愛い』である。
私が思うに、彼が行動じゃなくて顔やポーズで『可愛い』を表現…、ぶりっこを自らすすんでやるようになったのは最近だと思う。ここ1~2年では?

彼は世間一般的に「可愛い」と言われるビジュアルではないし(流行りの中性的じゃないし)、私も元々「可愛い」を求めてファンになっていない。


確かに以前から可愛いエピソードはあった。気持ち悪い、と紙一重だが、あった。

昔(ほんとに、昔!)はとにかく雑誌写りが悪くて、ページを開けば真顔(しかも超目付き悪い)か引きつった笑顔だった。ような気がする。



f:id:pabulon_x:20151127012548j:image

f:id:pabulon_x:20151127012611j:image

f:id:pabulon_x:20151127012654j:image

もちろん、可愛い顔したページもたくさんあった。今までも。でも今じゃ、ぶりっこと呼ばれるほどに、その可愛さが目立つ。15年12月号duetなんて、ぶりっこの詰め合わせである。

なんで、ぶりっこをやるのか。

彼は自分の『可愛い』の需要に気づいたのではないか。

昔から、いつも鏡を見てる!と言われた自他ともに認めるナルシスト圭人くん。自分がどう見られているか、どういう反応があるか、敏感に感じとるタイプだと思う。自分が良いと思ったことは曲げないところもあるけど。


いつかの春コンでは、モニターを見ながら舌を出し、客が沸いたのを確認。その翌日から毎回ぺろぺろしていた。
光くんに髪色が似合わないと言われてすぐに色を戻したこともあった。
衿がへろへろのTシャツが恥ずかしくてコンサートの1部と2部の間でもストールをつけていたこともあった。

ちょっとずつ、自分への『可愛い』に気付いたんじゃないかなぁ。

「可愛い」の需要があがったのはファンの年齢が上がったことがあると思うんだけどどうなんだろう。

別に調べてないから分からないけど、圭人くんはあんまりド新規っていない印象がある。どっかからの担降りって時点で年齢は多少なりくってるし、ジャニタレが年を取ればファンも年を取る。

年齢がいくと男への感想が『かっこいい』から『かわいい』も出てくる。ような気がする。

世間的にも昔より男の可愛いが目立っているような。(目立ってるって表現じゃないと思うけどいかんせんボキャ貧で。)JUMPも明らかに『可愛い』を推して売っているし。

雑誌よりもテレビの方が目立つ。テレビでアピールすることはそんなに多くない印象だ。「もっとアピールして!」とテレビの前で何度思ったことか。
今は、とにかくすごい。
顔と行動。ねえ、それ女アイドル?って表情でこっち見てるときすらある。愛くるしい、の可愛いではなくて、綺麗美しい可愛い、の可愛い。

世話好き女子との交際も原因なのかなぁ~と思ったりもする。あれ、2013年3月でしょう。



こんなかんじで考え込むくらい、圭人くんのぶりっことその可愛さには日々頭を抱えているのでした。




いつも端っこで立ってた圭人くんが自己アピールするようになったのはとっても嬉しい(見ててひやひやするけど)。

それに、自分の魅せ方を理解しているのはジャニーズとしてかっこいい。

これからのぶりっこも楽しみにしてます。