愛しのセンターほくろさん

「センターほくろさん」とは⏩岡本圭人の胸部中心に存在するホクロのことである。ご挨拶できることは稀。レアキャラなのだ。

COUNTDOWN JUMPing CARnival


f:id:pabulon_x:20160114071629j:image

せっかくブログあるから。
思い出思い出!笑


わたくし仕事の都合で泣く泣く30日のみ。
2015年最初で最後の後悔である。(おたく部門


Twitterでセトリ拝借。_(._.)_

f:id:pabulon_x:20160114071943j:image

ツアーと内容ほぼほぼ一緒でしたね。
規模と演出は違かったけれど、1度終わってしまったと悲しみ喪失感すら抱いたものがまた戻ってくるっていうのは本当に幸せなことです。

私は今回のCARnivalでは、我 I need youと愛僕がとにかく大好きで大好きで大好きでこの2曲が人間だったら軽くストーカーしてただろうなってくらい愛してました。

ふたつともリリース当時からドハマりで何回も何回も聴いた曲。とくに愛僕は演出(白い衣装、ダンス、センステ使用、円形になって袖からスカーフを口で抜くところ、とにかく全て)がたまらなく好きで、席選びの基準は「圭人くんがスカーフを抜くところが見えるか否か」だったし、毎公演興奮で双眼鏡を持つ手は汗をかき、レンズは曇り放題でした。

だから、チクタクが流れたその瞬間、「ああ、私の愛僕は、愛してやまない愛僕は、もう戻ってきてはくれないのね…」と受け入れがたい事実を涙を流しながらどうにか飲み込んだのでした。

※本当は『なんで愛僕ないの?!なんで愛僕ないの?!信じられない!!許さない!!』と叫びました。今も許していません。

そもそも私は圭人くんのダンスをしている姿が好きではありません。

これだと語弊があるな、
そもそも私は圭人くんのダンスをしている姿にときめきません。

RideWithMeは曲自体が大好きだし群を抜いてダンスがかっこいい。しかも立ち位置が良いこともあって双眼鏡を覗きますが、その他のダンスナンバーは基本モニターです。自分でもなぜ圭人くんがこんなに頑張っているダンスに興味がないのか不思議なくらいです。

だからこそ、私の大好きな、大好きなんて平易的な言葉じゃ補えない思いのある愛僕が、人気のある愛僕が、いなくなってしまったことを、どうしても受け入れられないのである。

…ただの愛僕のはなし。長っ。


だってあとなんかあったかなぁー?

bestコーナーやばい。やばい以外のなにものでもない。おもしろくてやばい、型破りでやばい、ゆるくてやばい、とにかくやばい。

7コーナーはいつも微笑ましく時に涙ぐんで見ている。いろいろなことがあったね。嬉しかったね。悲しかったね。悔しかったね。でも前は見ていようね。…というように母目線そしてメンバー目線になっている。「ただ前へ、ただ前へ、僕ら、歩いていこう」でふざけているところなんか、胸がギュウゥゥッってなる。ツアーオーラスの「(*`Å´*)みんなで!」に敵うものはない。

314はケイトークで幸せいっぱいになるんだけどそのあとの圭人くんが恋する乙女すぎて見てられない。かゆい。笑

新しく歌ったのはチクタク、fever、ignition …だけ…かな??チクタクは伊野尾さんのピアノで会場が盛大にざわついたの最高だったし、やぶひか信者としては興奮した。衣装もかっこよかったけど私はダンス萌えしないので(前述)特にそれ以外なし。feverは合いの手楽しかったのと圭人くんが煽ってるフゥウ~↑↑↑ってなったくらいだし、ignitionはもはや記憶にない。なんと私、バラードにも萌えないのです。ダンス・バラードNG。両方圭人くんがとくに力入れてるやつなのに~。笑


あとは圭人くんがとにかく天使だったっていう当たり前の気持ちしか残ってない。にこにこ走り回って幸せを運ぶ天使。圭人くんはさらっとかっこいいことを言うし、する。今回は314のケイトークと、UMPの皆ありがとう!が素晴らしかったですね。

f:id:pabulon_x:20160114080212j:image

f:id:pabulon_x:20160114080229j:image


感想ブログを書き始めたはいいけれど、すでにツアーで見てるから、『とにかく楽しかったことがまたできた』っていう感想しかなかった。

今回はとにかく楽しかった。楽しくて楽しくて仕方がなくて、まさにカーニバルだった。

じゃんぷちゃんたちがほんとにほんとに楽しそうで、浮かれちゃってて、それを見れただけで6800円の価値があった。私は記念すべき単独初カウコンを一緒に過ごせなかったけど、これは一生後悔すると思うけど、それでも、前日だけど、あの空間にいれたこと・嬉しそうなじゃんぷちゃんを見れたこと、本当に幸せでいっぱいでした。

結局、8割が愛僕への思いで終わった。笑

そのときの気持ちはやっぱり直後に書かなきゃだめだなぁー。あとは私のツイート見よ。あとでみたときに、こんなこと思ってたんだなぁって振り替えるの楽しいよね。


早く、次のツアーを。?



ついでに。メモ。

f:id:pabulon_x:20160114072024j:image